2020.08.22-23

大山ぶらっとロゲイニング

追加ENTRY

スカイトレイルラン

追加ENTRY

7/1~8/2までにエントリーされた方のエントリー確認はこちら

DAISEN GREEN RUN FESとは

鳥取県大山町の大山寺周辺とだいせんホワイトリゾートのスキー場を舞台とした
ランニングイベント「DAISEN GREEN RUN FES」
今年初開催のこのイベントは、冬場の雪不足と、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け
宿泊・観光が落ち込んでしまった「大山」を 盛り上げたい、元気にしたいという思いから発足しました。
今年は10月3日(土)に大山寺周辺でのロゲイニング企画、
10月4日(日)にはスキー場の芝生とクロカンコースを使ったランニングレースを企画しております♪
自然豊かな大山の魅力を2日間で堪能し、夏の思い出を作ってみませんか?

また、フェス当日は大山の自然を遊びつくすガイドツアーを同時開催いたします!
この2日間しか体験できない、特別プログラムもご用意しています。
順次、ガイドツアーの詳細は発表していきますので、ご期待ください!

ガイドツアーを見てみる

新型コロナウイルス対策について
DAISEN GREEN RUN FES2020では新型コロナウイルスの対策に真剣に取り組みます

OVERVIEW競技概要

大会名称 DAISEN GREEN RUN FES 2020
主催 DAISEN GREEN RUN FES実行委員会
企画・運営 (一社)ITADAKI
後援 鳥取県、大山町、(一社)大山観光局
協力 大山旅館組合、HITOYAMA、島根県オリエンテーリング協会、大山ツーリズム協議会

大山ぶらっとロゲイニング

開催日 10月3日(土)
会場 博労座第四駐車場 特設スペース
種目

定員(2種目合計)…
【ソロ】50人
【チーム・ファミリー】 50チーム(1チーム2~4人)

3時間の部

歩きやすい森の中のトレイルを使用します。

参加料…【ソロ】4,000円
【チーム・ファミリー】6,000円
※保険料込み

5時間の部

3時間の部のフィールドと山登りありの山岳エリアを使用します。

参加料…【ソロ】4,000円【チーム】6,000円
※保険料込み

参加特典
  • 【ソロ】大山寺クーポン1,000円分
  • 【チーム】大山寺クーポン1,000円分
  • 【ファミリー】大山寺クーポン1,000円分・未就学児にはおみやげ付き
オプション

大会オリジナルエコバック…2,800円(税込)

※大会ロゴをあしらったオリジナルエコバックを、数量限定で作成します。ご希望の方はエントリー時にモシコムにてお申し込みください。

デザインイメージはこちら

表彰 各種目 1~3位
参加資格
  • 【ソロ】18歳以上
  • 【チーム】16歳以上の男女
  • 【ファミリー】中学生以下と20歳以上をそれぞれ1名含む

誓約書ダウンロード

※当日会場の混雑 を避けるため、事前に記入いただいたものをご持参ください。

ご参加いただくと大山寺周辺で使用可能な
1,000円分のクーポンがもらえます♪
ロゲイニングを楽しみながら、観光の街大山を応援しましょう!!

ENTRY

【エントリー期間】2020年7月1日(水)20:00~8月2日(日)23:59

スカイトレイルラン

開催日 10月4日(日)
会場 だいせんホワイトリゾート内
スカイトレイルラン用コース
種目

シングルの部

  • 距離…1周(7km)
  • 定員…200人
  • 参加料…4,500円

ダブルの部

  • 距離…2周(14km)
  • 定員…100人
  • 参加料…6,500円

キッズの部

  • 距離…調整中(3km程度の予定)
  • 定員…50人
  • 参加料…1,500円

親子ペアの部

  • 距離…調整中(3km程度の予定)
  • 定員…50組
  • 参加料…2,000円
参加賞 大会オリジナルTシャツ
※シングルの部とダブルの部のみ
オプション

大会オリジナルエコバック…2,800円(税込)

※大会ロゴをあしらったオリジナルエコバックを、数量限定で作成します。ご希望の方はエントリー時にモシコムにてお申し込みください。

デザインイメージはこちら

表彰 各部門 男女1~6位
参加資格

本競技の特性を理解して自己責任で完走できる自信のある方で、自然環境への配慮、ルールの遵守ができる方。

※18歳未満の方は保護者の同意が必要です。

誓約書ダウンロード

※当日会場の混雑 を避けるため、事前に記入いただいたものをご持参ください。

ENTRY

【エントリー期間】2020年7月1日(水)20:00~8月2日(日)23:59

courseコースマップ

大山ぶらっとロゲイニング

散策エリア 大山寺周辺

ロゲイニングのコースマップは当日会場でお配りします。
どこめぐるか楽しみにしていてくださいね♪

scheduleスケジュール

ガイドツアー含め日程調整中

大山ぶらっとロゲイニング

ロゲイニング ガイドツアー
7:00
7:00~8:30
受付
8:00
8:30
競技説明
9:00
9:00
5時間の部 スタート
9:30
3時間の部 スタート
10:00
11:00
12:00
12:30
3時間の部 制限時間
13:00
13:00
3時間の部 表彰式
14:00
14:00
5時間の部 制限時間
14:30
5時間の部 表彰式
15:00
15:00
大会終了(予定)
15:30~17:00
グリーンヨガ
16:00
16:00~18:00
ULハイキング
17:00
17:00~18:30
サンセットミニハイク
18:00
19:00
19:00~20:30
星空お散歩会

スカイトレイルラン

ソロマラソン ガイドツアー
3:00
3:00~8:00
ご来光ハイキング
4:00
5:00
5:30~7:00
モーニングハイキング
6:00
7:00
8:00
8:00~9:30
受付
9:00
9:30
開会式
10:00
10:00
キッズ・親子ペアスタート
10:40
シングル・ダブルスタート
(ウェーブスタート実施)
11:00
12:00
12:30
シングル 制限時間
13:00
14:00
14:00
ダブル 制限時間
表彰式(随時)
15:00
15:00
大会終了(予定)
15:30~17:00
圓流院ヨガ

accessアクセス

大山ぶらっとロゲイニング

博労座第四駐車場 特設スペース

Google Map

スカイトレイルラン

スカイトレイルラン用コース

Google Map

lodging宿泊案内

大山に泊まって
DAISEN GREEN RUN FESを最大限楽しもう!

大山の宿泊情報はこちら

ガイドツアー

大山の自然を満喫できるアクティビティ体験!今大会限定のイベントもあります♪
大山の魅力を最大限楽しんでください!

※各種オプションツアーになりますので、個別にお申し込みいただくようお願い致します。

  • グリーンヨガ

    グリーンヨガ

    1日目15:30~17:00

    山と海を見渡すスカイラン会場の芝生で、ひろびろ気持ちいい青空ヨガ

    詳しくはこちら
  • サンセットミニハイク

    サンセットミニハイク

    1日目17:00~18:30

    秋の夕日をお見送りするサンセットミニハイク

    詳しくはこちら
  • 月の出待ち星空お散歩会

    月の出待ち星空お散歩会

    1日目19:00~20:30

    大山山麓のススキ野原で、17夜の月の出を待ちながら星座を眺めるお散歩会

    詳しくはこちら
  • はじめてのULハイキング

    はじめてのULハイキング

    1日目16:00~18:00

    アルコールストーブのワークショップと大山の森で湯沸かし体験ハイキングのULハイキング入門講座

    詳しくはこちら
  • 月光とご来光のナイトハイキング

    月光とご来光のナイトハイキング

    2日目3:00~8:00

    17夜の月光をたよりに、大山山頂でのご来光をめざすナイトハイキング

    詳しくはこちら
  • 座禅とモーニングハイキング

    座禅とモーニングハイキング

    2日目5:30~7:00

    早朝の大山の森ハイキングと宿坊での座禅体験で心と身を調える大山ならではの朝時間

    詳しくはこちら
  • 妖怪天井画の圓流院ヨガ

    妖怪天井画の圓流院ヨガ

    2日目15:30~17:00

    108枚の妖怪天井絵がある圓流院で妖気シャワーを浴びて、霊峰大山にふれるお寺ヨガ

    詳しくはこちら

観光スポット

大山の自然豊かな環境と、歴史ある町並みなど、非日常の世界をご紹介しています♪

詳しくはこちら

お土産・特産品

大山が誇る観光スポットと、地域の特産品・お土産をご紹介しています♪

詳しくはこちら

volunteerボランティア

当イベントでは、運営をサポートしていただけるボランティアを募集します。
参加選手にも、観戦する人にも記憶に残る素晴らしい大会とするために、多くのみなさんのご応募をお待ちしています。

それぞれのポジションに経験豊富なリーダーが付きますので、初心者でも安心して参加いただけます。
10月3日、4日は朝が早いので、遠方からご参加いただける方には、前日の宿泊をご用意致します。

活動日時
  • 【10月2日(金)】10:00~16:00頃(予定) ※前日準備
  • 【10月3日(土)】6:30~16:00頃(予定)
  • 【10月4日(日)】6:30~16:00頃

※ご都合により、集合可能時間と終了希望時刻をご入力ください。

活動内容
  • 大会準備
  • 受付
  • 給水
  • コース・ゴール誘導
  • 完走証
  • 撮影
  • スイーパー

など

参加資格 16歳以上の健康な男女
参加特典 大会記念グッズをプレゼント

お申し込みはこちら

resultリザルト

シングルの部

  • シングル男子
  • シングル女子
川端 大介 31分53秒
高前 直幸 32分15秒
深田 誠 32分49秒
園山 朋実 37分07秒
清水 靖士 38分08秒
森 泰二郎 40分14秒

すべての順位を見る

永海 昌子 46分25秒
平山 ひろみ 47分21秒
石井 里佳 48分04秒
岡田 香織 48分33秒
三嶋 里美 49分46秒
若杉 智美 50分55秒

すべての順位を見る

ダブルの部

  • ダブル男子
  • ダブル女子
町田 知宏 1時間04分30秒
盛田 智紀 1時間08分54秒
西田 康孝 1時間10分33秒
中村 暁雄 1時間11分24秒
片寄 博幸 1時間15分06秒
青山 秀樹 1時間15分32秒

すべての順位を見る

森 桐子 1時間26分46秒
藤井 香織 1時間32分54秒
浅野 ゆかり 1時間34分32秒
瀬野 加奈子 1時間36分47秒
赤木 雅美 1時間37分48秒
清水 和子 1時間43分16秒

すべての順位を見る

キッズの部

高前 悠大 13分03秒
小野 圭太 13分13秒
小野 蒼太 13分39秒
岩本 栞奈 13分48秒
日野 颯汰 13分54秒
若林 幸千恵 14分03秒

すべての順位を見る

親子ペアの部

小野 晃太/小野 道敬 16分11秒
西村 崇之/西村 駆里太 16分18秒
北尾 英樹/北尾 琉成 18分26秒
細田 泰佑/細田 紗英 18分31秒
若杉 祥/若杉 岬 18分50秒
和田 恵美 /和田 光ノ介 19分01秒

すべての順位を見る

agreement大会規約

  • 大山ぶらっとロゲイニング

  • スカイトレイルラン

競技ルール

  • スタート前にコントロールを記した地図を配布します。地図を見ながら自分たちで作戦を考えます。
  • 作戦をもとに、徒歩またはランニングでコントロールを巡ります。
    コントロールでは、通過証明の写真を撮影します。コントロールに設定された得点で順位を決めます。
  • 制限時間を越えると減点があります。
  • 一般の社会マナーや登山マナーを守り、安全に楽しんでください。
競技中の移動手段

徒歩とランニングのみ

採点方式

地図と一緒にコントロール一覧画像を配布します。一覧画像と同じ内容を撮影してください。
撮影した写真をもとに採点します。

コントロール

コースコントロール数は約40箇所でコントロール番号がそのままコントロール得点になります。

  • 最低得点コントロール:1
  • 最高得点コントロール:300
  • すべてのコントロールの得点総合計:3000
制限時間

制限時間に間に合わなかった場合は、超過時間1秒から60秒まで100点の減点となります。
その後1分超過するごとに100点ずつ減点されます。

給水・休憩について

給水・給食 給水所は特に用意しません。
給水・給食は参加者にて準備願います。競技中の飲食物の購入は自由です。

地図について

サイズ:A3ノビ 横
縮尺:1;20,000
等高線間隔:10m(予定)

会場設備

駐車場 博労座駐車場
トイレ ナショナルーパークセンターにあり
更衣室 なし
荷持預かり なし

装備について

必須装備
  • 携帯電話:チームに1台(緊急連絡用)
    競技終了まで電池切れを起こさないよう、充分な充電と余裕のある使用をお願いします。
    当日の受付時に携帯電話番号申告書を提出していただきます。
  • コンパス
  • 服装(動きやすい格好、滑りにくいシューズ、荷物がすべて入る両手があくカバン)
  • マスク(お店に入る場合、密な場所で着用)
  • 行動食、水1L(5時間の部のみ)
おすすめ装備品
  • ファーストエイドキット
  • 行動食
  • 雨具
  • お金
主催者が準備する装備
  • ゼッケン(当日の受付で主催者より支給します。競技中は見えるように付けてください。)
  • ポリ袋:1枚/人(当日の受付で主催者より支給します。地図の防水に利用ください。)
  • 地図:1枚/人(当日のスタート15分前までに主催者より支給します。)

禁止事項

  • 競技を中断し、無連絡で帰宅すること
  • 競技中にゴミを捨てること
  • ランニング禁止区域では、走行しないこと(地図に記載あり)
  • 地図に道の表記がないところは立ち入らないこと
  • ゴミをすてないこと
  • グループで道を塞ぐこと
  • 金属ピン付シューズの利用(植生保護)
  • 競技時間を30分以上超えること
  • 携帯電話などの連絡手段を持たず、出走すること
  • 徒歩・ランニング以外の移動手段を使用すること
  • グループ以外の者の補助を得ること(救急時を除く)
  • ペットなど動物を連れて競技すること

許可事項

  • ナビゲーション補助用具の使用すること(コンパス、GPS、高度計、距離計など)

免責事項

  • 参加者は良好な健康状態でご参加下さい。
  • 万一事故等が発生した場合、主催者が加入している傷害保険の範囲内及び現場での応急処置以外の責任は負い ませんのでご了承ください。
  • 悪天候、自然災害の発生等により大会を中止する場合があります。その際参加費の払い戻しはできません。
  • 大会中の映像や写真をラジオ、テレビ、新聞等のメディア及び主催者ホームページ等へ使用する権利は主催者 に属します。
  • 大会会場における事故や盗難等について、主催者は一切の責任を負いません。

競技ルール

  1. 今レースは、定められたコースの所要時間の少ない選手から順位を決定するタイムレース方式とする。
  2. 制限時間内に各関門に到着できない場合、その選手の競技は中止となり、係員の指示に従いコースアウトしなければならない。

    • 【シングルの部】12:30(2時間30分)
    • 【ダブルの部】14:00(4時間)
    • 【関門】スタートフィニッシュ地点
  3. 時間内にフィニッシュできなかった場合、完走とはならない。

    • 【シングルの部】2時間30分
    • 【ダブルの部】4時間
  4. 300mごとを目安に主催者が設置した、コース誘導を目的とするマーキングテープを確認しながらコースを進行し、マーキングテープが確認できなくなった場合には、コースアウトの可能性を視野に入れ、自己判断で後退しコースへ戻らなければならない。
  5. 主催者がコース誘導を目的に設置した方向指示看板、マーキングテープ、ロープ、コーンなどを移動させてはならない。
  6. コースの内外に係わらず、一般登山者及び施設利用者を優先させなければならない。
  7. レース中の食べ物、飲み物等の補給は選手が出走時に所持したもの及び主催者が用意したものとし、それ以外の補給は認めない。
  8. 出走しない場合、必ず係員に申し出てナンバーカードと計測チップを返却しなければならない。
  9. レース中に競技を中止する場合、必ず係員に申し出て計測チップを返却しなければならない。
  10. 以下が判明した選手は失格とし、競技中においては競技を中止しなければならず、競技後においてはその成績を取り消す。

    • 競技ルールに違反した選手
    • 装備ルールに違反した選手
    • 自然保護に関するルールに違反した選手
    • 参加資格・年齢・性別を偽る、あるいは申込者を装って参加した選手
    • 他の選手の競技を妨げる可能性のある仮装をして出場した選手
    • 酒気を帯びた選手
    • 競技が不可であると医療スタッフが認めた選手
    • 係員の指示に従わなかった選手
    • 各関門および制限時間を超えた選手
    • 選手又は係員以外の者と伴走した選手
    • コースをショートカットした選手
    • フィニッシュ以前にナンバーカードから計測チップを取り外した選手

装備ルール

以下のすべてを必携品とし、選手は携行又は装備したうえで、スタート及びフィニッシュしなければならない。

必携品
  • ①マスク、もしくは口を覆うもの
  • ②受付時に配布したナンバーカード(装着必須)
  • ③エントリーの際に番号を届け出た携帯電話
  • ④本人の健康保険証(コピー不可)
携行推奨品
  • ①トレイルランニングシューズ
  • ②グローブ
  • ③サングラス
  • ④防寒着(長袖シャツやアウターなど)
  • ⑤必携装備と個人で必要な装備を収納できる両肩で担ぐザック・バックパック(片掛のもの、ウェストポーチ不可)
  • ⑥エマージェンシーシート(130cm以上×200cm以上)
  • ⑦ホイッスル(ザックに備え付けのものでも可)
  • ⑧水分(500m以上・スタート時)
  • ⑨行動食 (スタート時のみ)
  • ⑩フード付きレインジャケット
  • ⑪コースマップ
  • ⑫ファーストエイドキット(絆創膏、テーピングなど)
  • ⑬マイカップ(100cc以上)
  1. ナンバーカードは、前面にナンバーが隠れない様に装備しなければならない。
  2. イヤホン他、音を妨げる装備の使用は認めない。
  3. 裸足又はサンダルの装備等、素足を露出しての出場は認めない。
  4. ストック及び杖の使用は認めない。
  5. 必携品の他、走力や天候により必要な装備は、各自で判断し持参しなければならない。
  6. 装備チェックの有無は、フィニッシュ後に行う。
    入賞者については全ての必携品を対象に、それ以降の選手については必携品の中からランダムに選定したもの数点を対象にチェックを行う。
  7. 装備チェックは、項目、実施するタイミングなどを事前に通知せずに行う場合がある。
  8. 装備ルールの違反が判明した選手は失格とし、競技中においては競技を中止しなければならず、競技後においてはその成績を取り消す。

自然保護に関するルール

  1. コース上にゴミを投棄してはならない。
  2. コース上に落ちている棒、枝などを使用してはならない。
  3. コース上での火器の使用は認めない。
  4. 植物等を無断で採取してはならない。
  5. 植物等を故意に損傷させてはならない。
  6. 会場のトイレ、コース上の施設のトイレ、主催者が設置したトイレ、携帯トイレ以外で用便を済ませてはならない。
  7. 自然保護に関するルールの違反が判明した選手は失格とし、競技中においては競技を中止しなければならず、競技後においてはその成績を取り消す。

申込規約

  1. 選手は、本規約を含む大会規約のすべてに同意の上、申し込みを行うこと。
  2. 選手は、大会の運営及び安全管理全般について、主催者の指示に従うこと。
  3. 個人の都合による申込後の種目変更、キャンセル、重複申し込みのキャンセルは不可とし、返金できない。
  4. 過剰入金、重複入金は返金できない。
  5. 地震等天変地異、悪天候、疾病、事件など、予測不可能な事由により、主催者側の判断でコースの変更・縮小、又はレースを中止することがある。
  6. 予測不可能な事由によりコースの変更・縮小・開催の中止に行った場合、参加料は返金できない。
  7. 大会開催中に疾病・ケガが発生した場合、主催者が応急手当を行う。
    但し、その方法、経緯などについて主催者の責任を問わないものとする。
    自身の健康に留意し、十分なトレーニングを積んだ上で、自己責任において大会に参加すること。
  8. 大会開催中の事故、傷病等に関する補償は主催者側が加入した保険の範囲内とし、それ以上は補償しない。
  9. 大会の映像・写真・記事・記録等(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)がマス媒体・印刷物等に利用されること、また、その著作権は主催者側に属することを承諾するものとする。
  10. 大会規約に違反した場合、出場及び表彰の取り消し、競技の中止、次回以降の参加拒否等を主催者で決定する。
    また、主催者は違反者に対する救護・返金等は行なわない。
  11. 申し込みが完了した選手は、今レースの大会概要及び大会規約のすべてを確認し、同意したものとみなす。

個人情報の取り扱いに関する事項

大会申込者の個人情報は、今レースや関連する競技やイベント、関連する商品の情報提供以外に使用することはありません。

その他の注意事項等

  1. 大会概要(タイムスケジュール、参加賞、募集定員、ゲストなど)や、大会規約(競技ルール、装備ルールなど)は変更する場合があります。その都度、大会ホームページでお知らせいたします。
  2. 大会7日前を目途に、全ての選手に選手証(ナンバーカード引き替え証)をメールにてお送りします。そちらで最終的なタイムスケジュールや必携品をご確認ください。
  3. 体調不良を感じたら早めに係員までお申し出ください。
    また、不調者を見かけた場合は、近くの係員までお申し出ください。大会本部、コース上の要所には救護班を置き、救急用品を準備しています。
  4. 健康保険証の原本を必ずご持参ください。
  5. 選手の荷物については、会場に荷物置き場を設置しますのでご利用ください。
    但し、貴重品等の管理は各自でお願いします。紛失の場合、主催者側では責任を負いかねます。
  6. ゴミは必ず各自でお持ち帰りください
  7. お車でお越しの方は、必ず指定の駐車場をご利用ください。

保険内容

Chubb損害保険:団体総合補償制度費用保険マラソン大会補償プラン

  • 死亡補償・後遺障害補償:200万円
  • 療養補償・入院日額3,000円
  • 通院日額 1,000円
  • ※山岳保険には加入していません。各自での加入を推奨。
  • ※参加者が自分自身・あるいは第三者に与えた損害・損失等について主催者は一切その責任を負わない。
  • ※レース中の事故について、傷害保険による保険給付限度額以上の補償には応じない。保険給付限度額以上の補償が必要な場合は各自で加入すること。